スポンサーサイト

  • 2013.02.20 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    注意深く熱を伝える

    • 2013.02.22 Friday
    • 21:04

     しっかり熱を伝える

    ヘアーに十分に熱が伝わって居ないのも、巻きがとれ易い理由でした。巻きスタートする前に、一度根基本から毛の先端までリラックスヘアーアイロンをすべらせませんか。

    ヘアーに熱が伝わり、ウエーブがつきやすくなる。

     

    ■ブロッキングしている

    ブロッキングをしていることで、ヘアー総合に均一なウエーブがつきます。両サイド2つ、後頭部2つの4束に分け、クリップで留めておきませんか。毛ボリュームの多い人は、8束に分けるとより巻きやすくなる。

    初めに内部の毛の束を、徐々に表面の順番で巻いていきませんか。

    こういうとき、毛の先端までしっかりコテを巻きつけると、よりウエーブが長持ちします。

     

    ■仕上げに冷風を

     巻き終わったら、冷風をあてウエーブをほぐしていきませんか。ウエーブは熱が冷めていく時に関していくので、こういう一手間はたいせつな目安! 面倒くさがらずにぜひとり入れて。

    仕上げに、毛の束をつまんでスタイリング剤を。毛の束と毛の束の間にもスタイリング剤していることで、ウエーブがくずれにくくなる。

     

    どうでしたか? 朝の一手間で、1日中ふんわりの美ウエーブをキープしませんか!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM